スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 「リンクが火事になるように願った発言」 ⇒ 幼い頃の妄想 | main | 「キムヨナじゃない。キムヨナお姉さんでしょ」 ⇒ 朝鮮日報へのメッセージ >>

「SP1位を祝福してくれなかった発言」 ⇒ 捏造


 よく出てくる「問題発言」とされるものの中で、下記のようなものがある。

 「2006/03 真央とは前から親しかったんです。なのにSP1位を祝福してくれなかった。
 私だったらするのに。('07世界選手権ショート終了後の発言) 」

 結論から言うと、これはウソである。
 「SP1位を祝福してくれなかった」とは言ってない。
 浅田選手とちょっと親しくなったのだが、キム・ヨナが優勝した試合後に少し気まずくなってしまった事をブログに書いただけである。


◆◆原文◆◆

(ソース自体はなし。ヨナのブログは削除されている為。転載された原文も見つからない。それを翻訳したコピペは以下。)
[2006/03ごろ Jr世界選手権優勝後のキム・ヨナのブログより]
“アサダしてからは この前から 親しかったんです. ところが 今度には まどろみ 違いました. この子が 分かった 尺度 中 する ことです. 斉家 ショートプログラムで 1ためで 出るから そっぽを向くんですよ. 冷ややかに 雪道も 避けて. 私は 今まで そんな 敵 ないのに. そのため 私も 分かる 尺 中 したんです 何. 授賞式 焚く 餓死だ 表情が あまり 固くて… すまなかったり して だめで 見えて ひとり 好きな 数価 なかったです. 事実 餓死だ 終わり 延期は 寝る 見るのも できなかったです. 私の 点数が あまり 寝る 出て 好もうとして.”
http://j2k.naver.com/j2k.php/japanese
/news.naver.com/sports/index.nhn?category=sports_general&menu=
news&mode=view&office_id=023&article_id=0000177389



(上記の文章より日本語を自然に翻訳したものが以下)
[2006/03ごろ Jr世界選手権優勝後のキム・ヨナのブログより]
"アサダとは前から親しかったんです。
 ところが今回はちょっと違いました。
 この子が知らんふりするんですよ。
 私がショートプログラムで1位になってからそっぽを向くんですよ。
 冷やかに目も合わせてくれなくて、私は今までそんな事したことないのに。
 だから私も知らんふりしたんです。
 授賞式の時、アサダの表情があまりに固くて・・・
 すまないような気がして気の毒に見えて、私一人喜ぶことができなかったんです。
 事実アサダ最後の演技は良く見ることもできなかったです。
 私の点数があまりに良く出て喜んでるみたいで。"


◆◆この発言に関して◆◆

 上記の文を良く読めば分かるが、どこにも「SP一位を祝福してくれなかった」なんて、書いていない。
 つまりこの「発言」とされるもの自体、完全な捏造である。

 またブログの内容であるが、浅田選手がショックを受けている事に対して、ヨナが申し訳なく思ってしまった事を書いている。

 「授賞式の時、アサダの表情があまりに固くて・・・ すまないような気がして気の毒に見えて、私一人喜ぶことができなかったんです。」

 同じフィギュア・スケートをしている真央とヨナであり、何度も試合で顔を合わせていれば、自然と仲良くなる事もあったであろう。
 そして仲良くなった真央が、ショックを受けている。しかも自分が優勝した事で・・・。
 自分は優勝したのに、真央がショックを受けているのを見て、素直に喜ぶ事ができない。
 そんな複雑な気持ちをブログに書いたのである。

 ヨナは勝ちたいという気持ちが非常に強くあり、大変な努力をしてやっと優勝する事ができた。そうであるにも関わらず、いざ優勝してしまうと、複雑な気持ちになってしまったのである。
 
 ヨナの心の優しさが垣間見れると思う。


 さて、前半部分で、「真央が知らんふりする」という状況を書いた事を「問題(?)」にする方もいらっしゃる。
 しかしそもそも何が問題なのか分からない。
 そりゃ真央だって、知らんふりくらいする事だってあるだろう。真央は全く悪くないし、責められるべきでもない。そしてヨナだって、知らんふりくらいするだろう。別に何も悪くないし、責められるべきでもない。そしてヨナは真央を責めているわけでもない。ただそんな事が起こったと書いただけだ。
 そしてそんな状況をブログに書いたって、個人のブログに何を書こうが個人の自由だ。
 問題にする意味が良く分からない。
 正直言って、中学生が書いたブログの記事を、重箱の隅をつつくように問題視する人を、私はあまり理解することができない。



 ちなみに、その後、ヨナと真央は一緒にプリクラを撮りにいったりして、それをブログにアップしている。


| - | 21:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 21:17 | - | - | pookmark |
Trackback
url: http://yuna-justice.jugem.jp/trackback/6

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--