スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 「鼻をへし折って・・・発言」 ⇒ 誤訳 | main | 「SP1位を祝福してくれなかった発言」 ⇒ 捏造 >>

「リンクが火事になるように願った発言」 ⇒ 幼い頃の妄想

 
◆◆原文◆◆

2008/05/12
12日に放送された『ザ・スターショー』(SBS)に出演したキム・ヨナは、練習のあまりの 辛さにフィギュアスケート選手をやめようと思ったことなどについて正直に告白した。
キム・ヨナは「スケート靴は本当に大切なものだけれど、練習がしたくないときは靴を 窓の外に捨ててしまいたいと思ったこともある。何度もリンクが火事になったらいいのに と思った」と語った。
その一方で、「練習するときだけは自分でも“しぶとい”性格だと思う。練習が辛くて うまくいかないときは、隠れて泣いたこともある。でも、どんなにに辛くても、 初めてスケートを始めた7歳のときに戻ったとしたら、またスケートをすると思う。 才能もあると思うし、成功できると信じているから」と話した。

STARNEWS/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20080513000033
(画像)
http://file.chosunonline.com//article/2008/05/13/415806114519461194.jpg


◆◆結論◆◆

 よく読めば分かるが、つまり幼い頃の妄想を語っただけ。練習がいかに辛かったかを表現する為である。

| - | 19:06 | - | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 19:06 | - | - | pookmark |
Trackback
url: http://yuna-justice.jugem.jp/trackback/4

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--